ビバップジャズアドリブライン Take The A Train(A列車で行こう)2 アルトサックス(Altosax)用 in Eb

ビバップジャズアドリブライン Take The A Train(A列車で行こう)2 アルトサックス(Altosax)用 in Eb

JAZZジャムセッションの定番でよく演奏されるデュークエリントン楽団の演奏が有名なTake The A Train(A列車で行こう) のオーソドックスなビバップアドリブラインです。

フレーズ、スケール、コード、コピーの暗記ではなくビバップフレーズ、ツーファイブフレーズ、アルペジオ、ビバップスケール、クロマチック(半音)、テンションなどの仕組みをしかkり理解し、日々トレーニングすることで自分自身でフレージングを作れるようになります。

まずは掲載のアルトサクソフォン用の譜面を繰り返し練習し、どのようにメロディが作られているか、コードに対してどのようにフレージングされているか分析してみましょう。

 

Take The A Train1-4小節目 ビバップアドリブライン

A列車アルト2.png

 

しっかりサックスの基礎、ジャズのアドリブスキルを習得したい方のためのレッスン行なっています。

IMG_4920

フレーズの暗記、コピーの当てはめから脱却したい、自分自身でメロディを組み立てるようになりたい方はレッスンをお勧めします。
さらに踏み込んだレッスン、実践的な練習方法、考え方などご興味のある方はHPよりレッスンをお申込みください。

→東京、神奈川、千葉、埼玉への出張レッスンはこちら

→関東以外でレッスンご希望の方はスカイプレッスン

 

 

JAZZ SHEET MUSICメニュー
JAZZ SHEET MUSIC TOP
ジャズ基礎練習(コード&スケール)
フレーズ練習
ジャズエチュード
ブルース考察
トランスクライブ
出張ジャズサックスレッスン

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中