ジャムセッションでもよく演奏される枯葉の参考音源

ジャムセッションでもよく演奏される枯葉の参考音源

巷のジャムセッションでブルースやリズムチェンジなどと同じくらい演奏されるジャズスタンダード枯葉(Autmun Leaves)

皆さんは誰の演奏をまず思い浮かべますか?

数々の名演がありますが、今日はジャズのアドリブを勉強している方にオススメの枯葉の演奏、ハンクモブレー(Hank Mobley)、スコットハミルトン(Scott Hamilton)、松本英彦(まつもとひでひこ)さんを紹介します。

三者三様、素晴らしいアドリブソロですね。

それぞれが曲、コード進行をどのように料理しているのか(解釈)ぜひ分析してみてください。

次回はそれぞれのアドリブソロのピックアップした箇所の譜面を掲載しようと思います。

 

 

2:40-

ハンクモブレー(Hank Mobley)

0:42

スコットハミルトン(Scott Hamilton)

2:02

松本英彦(まつもとひでひこ)

 

 

 

オフィシャルサイトメニュー
HOME
PROFILE
SCHEDULE
LESSON
JAZZ SHEET MUSIC
MUSIC
BLOG
LINK
お仕事のご依頼
お問い合わせ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中